iPhoneで撮った写真がパソコンで表示されない

iOS端末(iPhone/iPadなど)で撮った写真を
パソコンに取り込んだけれど、画像が表示されない
といったことはありませんか?

取り込む方法や見れないときの対処法は
検索すればいろいろ出てくる便利な世の中なので
ここでは敢えて、コンピュータを信頼してくださいとか
便利なソフトがありますよとか
詳しくは言いませんけど…

実際に学校であった意外!でもカンタン!な対処方法を
ご紹介したいと思います

通常、学校に導入されているiPadは
撮影した写真をパソコンに取り込むといったことが
日常業務なので、こういった設定がしてあると思います

↓ カメラのフォーマット 互換性優先にチェックマーク

↓ 写真 MACまたはPCに転送 自動にチェックマーク

上記の設定をしていないiOS端末から
AirDropで写真や動画のデータを転送して受け取った場合
拡張子がウワサの(?).HEICだったりするわけですね

iPhoneで写真は撮るけど、パソコンでデータ管理しない方とか
 JPGとか何?って方とか…設定があることすら知らない

データをもらって、いざパソコンに取り込もうと思ったら
画像や動画が表示されないぞ?となった、ある学校のT先生

T先生はアプリやソフトを使えば
拡張子をHEICからJPGに変換できることも知っていましたが
たった数枚のことだし…と思いついたのが
スクリーンショット!
写真をスクショして、新たな画像データを作成したそうです

そして同じようにパソコンで認識しなかった動画は
iOS[iMovie]に一度取り込んでから書き出し
こちらも新たなデータを作成したというわけですね

スクショとiOS[iMovie]が使えるようになったT先生は
こんなワザが瞬時に思いつくまでになっていました

一年前まではiPad初心者だったT先生
ICT支援員も驚きの順応性とアイデアでしたw

るるるん♪

るるるん♪ について

祖母は電話交換手から教員免許を持つ看護師になり、母はタイピストから臨床検査技師に転職、私は介護支援専門員からICT支援員へ… これは、るるるん♪家の女系が受継ぐDNAの仕業か?それとも何かの因縁か? 愛用のiOS機器:iPad Pro、iPad mini、iPod touch 使用頻度の高いアプリなど:iWork、iLife、Applemusic、DAZN