個人情報どこまで守られる?

個人情報ってどこまでが個人の情報で、守らなければならないのか、保護される対象なのかって難しいですね。

自分から情報発信をするときは、文字、文章、内容、写真など気をつけていますが、インターネットを使用することで知らない間に抜き取られている情報がたくさんあります。

たとえば、iPhoneアプリでFaceBookやインスタを使っていると、少し前にSafariで検索した商品やブランド、メーカーの広告が表示される。
iPhoneを替えたことも、AppStoreでアプリをインストールしたらわかる『ご利用のAppleIDは先ほど、これまで使用されたことのないコンピュータまたはデバイス上で〇〇をダウンロードするために使用されました。』という内容のメールがAppleから速攻で届いた。Googleも今まで使ったことのないデバイスログインすると、同じようにメールがきますね。

好みのブランド、メーカーの新作情報や広告、やたらとコーヒーやネコに関連した記事が上がってくる(←完全に個人の趣味)など、検索しなくても情報が得られるのはラクだし便利。
アカウント情報が漏えいしていないか、不正利用されていないか、すぐにわかるのも良いですが、見方を変えて冷静に考えると少し怖いような気もしますね。

もしかしたら離れて暮らす家族や友人よりも、自分の事をよく知っているのかもしれません。

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。