タイムラプス

iPad,iphoneについている標準アプリ「カメラ」で遊んでみました。
その機能は、「タイムラプス」!! ついつい、タイムプラスって言っちゃう癖がありましてー(笑)

さて、このタイムラプスは低速度撮影と言って、一般的には「コマ落とし」などともいわれている撮影手法です。 よくテレビなどで、夜景から朝に一瞬でなるような映像がありますが、それをiOSで作ってみよう!! っていう企画?です♪

設定方法は簡単♪ カメラを起動し、撮影メニューを「タイムラプス」に合わせるだけ(^^)
でも、この撮影方法では、長時間撮影するので端末を固定することをお勧めしちゃいます!!

左の写真はiPadで設定した時の画面です。 ポイントは、シャッターボタンの周囲にメモリ?みたいなマークが記載されているところです♪

 

それでは、早速撮影したものを下に出しちゃいます♪
この映像は時速80Kmの軽自動車で撮影しました。見た目、めっちゃ早いですがこれでも軽バンでーす(笑)

やる気の無いブロッコリー

やる気の無いブロッコリー について

はぁーい♪ ITをかまいはじめてもうすでに、36年。最初はPC9801でMS-DOS上のN88-BasicでPG書いていました(笑) 現在は、IT企業??としてニッチ産業に取り組んでいます♪ のんびりと記事を更新していきますねー