新型iPhoneにおけるカメラ機能の変更

ネットで賑わっている新iPhone。

そういえば、新型iPhoneにはどのようなカメラがついてくるのかな?
ちょっと気になったので調べてみました♪

まず・・・
背面広角カメラは、約1,200万画素f/1.8、焦点距離26mm(35mm換算)に変更
画面側のカメラは、約700万画素でf/2.2、焦点距離32mm(35mm換算)に変更

被写体深度(F値)が1.4~16まで変更可能となったので、背景をよりぼかすことができるようになったらしい♪

私自身趣味で写真を撮影していますが、結構いい写真が撮れることで重宝しています(^^)
さらに!!良い機能がつけばこの上なしっていうことで期待値大♪

季節外れの桜
背景ぼけています
夕日
景色全体にピントが合っています
マクロ撮影
雪の結晶が写っています

撮影の仕方によって、様々な取り方ができますので皆さんも参考にしてみてください♪

関連記事
世界の写真家も舌を巻く 撮影にiPhoneを使うワケ from マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180818-680352/

やる気の無いブロッコリー

やる気の無いブロッコリー について

はぁーい♪ ITをかまいはじめてもうすでに、36年。最初はPC9801でMS-DOS上のN88-BasicでPG書いていました(笑) 現在は、IT企業??としてニッチ産業に取り組んでいます♪ のんびりと記事を更新していきますねー