スクリーンショットの操作方法(1)

スクリーンショットは、iPhone/iPadのホームボタンと上部のボタン(電源/スリープ)を

同時に押して、表示している画面を撮影するという操作ですが

それぞれのボタンを単独で押すと

アプリが終了したり画面が消えたり…

長押しすると別の機能が動いてしまうので

上手くいかないと、思わぬ動きにビックリして

『ひょえーーっ!』Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

となってしまう方もいるかもしれません

 

ポイントは

2つのボタン(ホームボタン・上部のボタン)の位置を覚える

2つのボタンをタイミング良く、同時に押してすぐに離す

 

それでも

ひぇ〜〜(´;Д;`)  と思われる方に

こんな方法もあるよ…??

 

(心の中で) いっち、にーの、さんっ、カッシャ!

と言いながら、カッで勢いよくホームボタンと上部のボタンを

同時に押して、シャ!で同時に指を離すかんじ d( ̄  ̄)

 

勢い余って端末を落とさないように気をつけてくださいね

 

とまぁ、これまでに説明した操作を行うためには最低でも

1.スクリーンショットを理解していること

2.スクリーンショットの操作ができること

この2つを前提としています

 

そして、2の操作については

端末機器を両手で持って保持・支持しながら

2つのボタンを同時に押すといった動作が必要なわけですが

時として、特別支援学校(特に肢体不自由)の児童や生徒には

難しい場合もあります

 

そんな時に活用できるのが『アクセシビリティ』

次回、スクリーンショットの操作方法(2)へ続きます

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。