もしかしたら・・・・

2020年2月以降に配信される予定の「Office365ProPlus」最新アップデート。
これを実行し、アップデートをするのはバグ(不具合)修正やセキュリティ強化をする上で実行しないといけない。
普段なら問題ない話だが、今回のアップデートを実行すると、Microsoft Search in Bingが強制的に適用される可能性が出てきた。
これは、Microsoftが開発した拡張機能である。要はMS社が提供しているサーチエンジン「Bing」を使用してね。っというもので、ブラウザのデフォルトサーチエンジンがBingに変えられてしまうということらしい。

WSUS(Windows Server Update Services)環境下では強制的にパッチを当てるか、当てないかを選択できるが、個人向けでの回避はほぼ不可能ではないだろうか。

詳細は、下記記事にて(IT メディアニュース)
https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2002/06/news071.html

やる気の無いブロッコリー

やる気の無いブロッコリー について

はぁーい♪ ITをかまいはじめてもうすでに、36年。最初はPC9801でMS-DOS上のN88-BasicでPG書いていました(笑) 現在は、IT企業??としてニッチ産業に取り組んでいます♪ のんびりと記事を更新していきますねー