Wi-Fiの電波強度を上げる。

もうじき、北の大地から引っ越してきて3年目になろうとしています。
ピカピカにした車がざらざらになっていたり
意外と周りの人や県外の人が訛っている事
そもそも「県外」という表現を使う事、大体慣れ切ってきたところです。

 

ケンガイ、といえば。電波。
我が家のポケットWi-Fiの電波受信状況は、4本あるうちの2本しか表示していないくらいには悪い。

色々調べた結果、問題は設置場所にあると思い場所をこちょこちょ変えてみた。
扉や壁から離れたところ、周辺に電化製品がないところを重点的に探す。
窓際、部屋の一番高いところ、もしやと思って枕元(枕元から電波が出てると思うと複雑)
窓際以外は振るった結果にはならず、なんならアンテナ1本だけになるところもあった。

こうなったら窓際に置こうと思ったが、断念。
充電ケーブルが届かないのだ。

 

では次の手、アルミホイルで囲ってみる作戦。
イメージとしてはパラボラアンテナのような反射板をアルミホイルと段ボールで作ってあげる感じ
段ボールを曲げて弧を描くようにして、アルミホイルを巻き付けていく。
その中心にWi-Fiを置く。
こんなものでアンテナの本数が増えるんだろうか。
…増えた。
それも4本すべて表示されている。効果ありだ。
この反射板は、機器より一回り大きいサイズで作ると効果的、らしい。
段ボールでなくても、厚紙や牛乳パックでも代用可能
立てて使うから、ブックスタンドに段ボールを張り付けてもいいかもしれない。

材料のほとんどを家にあるもので賄える。
私と同じように、Wi-Fiの受信状況で困っているなら案外有効な手だと思う。

 

citRINe
  • citRINe
  •  読み方は「シトリン」
    シトリンとは、黄水晶・シトリンクォーツとも呼ばれる水晶のひとつ。特に意味は無い。
    そして万年鼻炎、猫は吸うもの嗜むもの。