指示語の恐怖 Blog

指示語の恐怖

指示語、俗に言う こそあど言葉ともいうが、皆さんは覚えているだろうか。 日本人というより日本語と言うものは、ある程度主語を省いてもどうにかなる言語だ。 以前から続いていた話に対して「あれってどうなった?」 目の前の物に指を差して「これください」 日常会話でもよく使うことだろう。 ただ、指示語を多用す…
みやすくなったマップ Blog

みやすくなったマップ

以前、Appleのマップはダークモードで使用すると道が見えにくい、と書いた。 この度のアップデートでそれは改善され、すこし青っぽくなったことで、道と建物のメリハリがついたような気がしている。   「詳細」「ドライブ」「交通機関」というように、マップの情報を切り替えることもできるようになった…
情報はあふれているけど Blog

情報はあふれているけど

iOS15のリリースして間もないくらいに15.0.1がリリースされた。   私は大型アップデートの時は、少し待ってから(Ver X.1 Ver X.0.1がリリースされたら)アップデートをするというようにしている。 バージョンアップを待つ間は、大きな不具合の有無や新機能のことなど、情報収集…
不気味の谷現象 Blog

不気味の谷現象

「不気味の谷」というものをご存じだろうか。 CGやロボットなど、人間を模したものを目にしたときに起きるのが「不気味の谷現象」というものである。   人間を模して造られたものの外観が、人間に近づけば近づくほど好感が持てるようになるが ある時点で不気味だ気持ちが悪い、と嫌悪感に変わるタイミング…
こんなところにもCG Blog

こんなところにもCG

すこーし前の話大学の講義で、Boid(ボイド)と呼ばれるプログラムで遊んだことがある。 何の言語を使っていたのか、悲しいけれど忘れてしまった。   さて、Boidと呼ばれるプログラムだが 名前の由来はbird-oid(鳥もどき)から来ているように、鳥にまつわるプログラムである。 コンピュー…
LANケーブル、唐辛子入り Blog

LANケーブル、唐辛子入り

嘘のような本当のお話、第二弾 おなじみのLANケーブルをはじめとしたケーブル類の中には、唐辛子入りのケーブルがある。   天井の裏から床下、はたまた壁の中まで見えていないだけで、多くのケーブルが張り巡らされている。 その張り巡らされたケーブル達は、人知れず生活を支えている。 回線であったり…
通信障害とセミ Blog

通信障害とセミ

通信障害の原因はクマゼミである。 嘘のような、本当の話。   クマゼミとは、日本特産の比較的大型のセミで西日本に多く生息する。 彼らが活発に活動するのは夏の時期で、7月下旬から8月上旬の間が最も元気なのだとか。 2005,2006年と共に、西日本では1000件に近い断線被害が報告されている…
サブスクリプション Blog

サブスクリプション

ふと思い立って、いつからか入りっぱなしのサブスクを利用して15年前の映画を見た。 字幕も吹替も両方。 結構内容を覚えていて、映像と同じタイミングで台詞を呟く私がいた。 4時間溶けた。   さて、サブスクリプション、サブスクライブ、よくサブスクと呼ばれるサービスである。 サブスクリプションと…
ラヂオ Blog

ラヂオ

ラジオ、レディオ、レイディオ 元々はradiotelegraphyという単語の短縮語を語源としている。ちなみに意味は無線通信。   さて、そんなラジオだが、実際に放送を聞いたことはあるだろうか。 私の場合は、ほぼ無い。 一応、実家にはラジカセが置いてはあった。 当時は、使い方が分からなかっ…
道具も工具も適材適所 Blog

道具も工具も適材適所

昼下がり、某所の屋上に上り、対象物の手入れを行うという作業があった。   対象物(何かは伏せます)を取り付けたのは、今年の2月のことだっただろうか。 ソレに不調がある度、様子を見に行っては手入れをする。 強風の日、雪が降る日、カンカン照りの日、また強風の日。 私がそこに赴くと、決まって天候…
初心忘る Blog

初心忘る

初心忘るべからずとはよく言う。 室町時代の世阿弥という能の役者・作者の言葉である。 「何かを始めた最初のころの気持ち」を初心者であろうと手練れだろうと 忘れてはいけないという戒めの意味がある。   なにとなくYoutubeを見漁っていた時のこと「合気道×ジークンドー」というタイトルの動画を…
発信力とは Blog

発信力とは

発信力とは何か。 自分の意見や考えを、相手や周囲にわかりやすく伝えるための能力 などの意味合いを持つ力のことである。   ブログをはじめ、SNSなどが広く大きく普及している現代においては欠かせない能力といっても過言ではないだろう。 発信力において最も重要とされるのが「わかりやすさ」だ。 い…
参考にすべきは公式…? Blog

参考にすべきは公式…?

ibisPaintがver9.1.0にバージョンアップされました。 真新しい物といえば「新ブラシ4種」と「新フィルター」といったところでしょう。 ブラシやフィルターに至っては、自分で触ってみるしかない代物になってくると思っています。 線が引けて消せるなら、あとは創意と工夫でどうにかなる気がしています…
アプリの開きすぎにはご用心 ipad

アプリの開きすぎにはご用心

知らぬ間に葉月、8月になっていた。 ”葉月”の由来は「木の葉が紅葉して落ちる月」だそうだが 夏はまだまだこれから。 ついでに言えば残暑もある。紅葉にはまだ早いのではないだろうか。   さて、つい先日某学校で「とあるアプリの挙動がおかしい」という現象に立ち会った。 使っていたiOSアプリは「…
したじゅんび Blog

したじゅんび

下準備、下ごしらえ、はたまた仕込み すべて事前に準備することをいう言葉ですが この事前準備というもの、どの業界も言うようですが結構有用。   私が某所での作業を行う場合は、作業手順書(説明書のようなもの)に従って動きます。 それには、作業で何をやればいいかが事細かに書いてあるので、それを見…
我流タイピング Blog

我流タイピング

ひょんなことから、タイピングをする時の手の配置の話になった。 そういえば、使っていない指がある 小指じゃ力もリーチも足りないから使いにくい などなど 確かに。 私の場合はよく使っている指の総数は合計5本だ。 左手の人差し指,中指,薬指、右手の人差し指と中指の5本 たまーに右手薬指。 本来のタイピング…
専門用語がおそいかかってきた。 Blog

専門用語がおそいかかってきた。

今回は、個人的なことを綴ろうかと思います。   6月某日、某所で作業でした。 私を含めて、3名で作業をしていたのですが そのうちの1人が私に言いました「スチール取ってきて」と スチールとは一体?と、今回の作業用にと持ってきた道具達を眺めますが、どれがどれだかわからない。 その後、これかもし…
画像補間とは一体 Blog

画像補間とは一体

少し前にibisPaintの「画像補間」について触れた。 アプリを使う分には知らなくても何とかなるのだが、気になる。 というわけでさらりと調べてみた。   画像補間とは、本来はない画素を画像処理で作り出して補うことのことを言う。 画像を拡大・縮小、移動や回転などの操作をするときに もとのピ…
ibisPaint カスタムブラシのインストール Blog

ibisPaint カスタムブラシのインストール

いざという時、アップルペンシルの電池が切れていて描けないなーなんて言う事に良くなりがちな私です。 充電するだけで満足してしまうんですよね。 別に、描けないというわけではないんですけれど...。   それはさておき。 アイビスもアップデートされて追加された新機能の一つとして 「カスタムブラシ…
ibisPaint ver9.0.1 Blog

ibisPaint ver9.0.1

お久しぶりです。 ibisPaintの時間です。 ibisPaintが久しぶりにアップデートされました。 2021/6/21のアップデートでver9.0.1になり、現状これが最新バージョンとなります。   さて、私個人が気になった新機能のご紹介です。 移動変形ツールに「6種類の画像補間法」…