我流タイピング Blog

我流タイピング

ひょんなことから、タイピングをする時の手の配置の話になった。 そういえば、使っていない指がある 小指じゃ力もリーチも足りないから使いにくい などなど 確かに。 私の場合はよく使っている指の総数は合計5本だ。 左手の人差し指,中指,薬指、右手の人差し指と中指の5本 たまーに右手薬指。 本来のタイピング…
専門用語がおそいかかってきた。 Blog

専門用語がおそいかかってきた。

今回は、個人的なことを綴ろうかと思います。   6月某日、某所で作業でした。 私を含めて、3名で作業をしていたのですが そのうちの1人が私に言いました「スチール取ってきて」と スチールとは一体?と、今回の作業用にと持ってきた道具達を眺めますが、どれがどれだかわからない。 その後、これかもし…
画像補間とは一体 Blog

画像補間とは一体

少し前にibisPaintの「画像補間」について触れた。 アプリを使う分には知らなくても何とかなるのだが、気になる。 というわけでさらりと調べてみた。   画像補間とは、本来はない画素を画像処理で作り出して補うことのことを言う。 画像を拡大・縮小、移動や回転などの操作をするときに もとのピ…
ibisPaint カスタムブラシのインストール Blog

ibisPaint カスタムブラシのインストール

いざという時、アップルペンシルの電池が切れていて描けないなーなんて言う事に良くなりがちな私です。 充電するだけで満足してしまうんですよね。 別に、描けないというわけではないんですけれど...。   それはさておき。 アイビスもアップデートされて追加された新機能の一つとして 「カスタムブラシ…
ibisPaint ver9.0.1 Blog

ibisPaint ver9.0.1

お久しぶりです。 ibisPaintの時間です。 ibisPaintが久しぶりにアップデートされました。 2021/6/21のアップデートでver9.0.1になり、現状これが最新バージョンとなります。   さて、私個人が気になった新機能のご紹介です。 移動変形ツールに「6種類の画像補間法」…
実際触ってみなきゃわからない。 Blog

実際触ってみなきゃわからない。

6月、誰も待ってはいないが梅雨らしさが見え隠れするようになった。 梅雨入りは、比較的早い段階で宣言されていたが、はて?という具合に雨は降らなかった。 今まで降らなかった分を取り戻すように、雨脚は強くなっている。 ...と思いきや、やはり雨は降らない。   私は、北海道生れの北海道育ちだ。 …
新機能「Live Text」 Blog

新機能「Live Text」

iOS 15のリリース日は未定。 噂では「今秋」ではないか、という見立てもあるが果たして。   13,14とナンバリングを上げる毎に新機能が盛り込まれていくiOS その時実装されてきた機能にやっとこ馴染み始めたというのに、また新機能である。 電子機器たちの成長は早い。   そのi…
ダークモードのオンとオフ Blog

ダークモードのオンとオフ

さてさて。 「Appleマップのダークモード」は道が見えにくい。 そもそもダークモードとは、iOS13からの機能である。 iPhoneやiPadをダークモードにする(通常の白はライトモード)ことで、暗所で画面を見たときの目の負担を軽減するほか 機種にもよるが、バッテリーの節約にもなる機能だ。 また、…
マップアプリ2つ 使い比べようとした話 Blog

マップアプリ2つ 使い比べようとした話

ふと「Googleが日常に溶け込みすぎている」というフレーズが脳内に居座っていた時期がある。 確かに。 メールはそうでもないが、検索エンジンはGoogle(実家ではYahooだった) 道を検索するのもGoogle 何故かは知らないし、いつから使っているのかは全く覚えていないのだ。   iP…
リケーブル Blog

リケーブル

「リケーブル」という単語に聞き覚えはあるだろうか。 リケーブル(re-cable)とは イヤホンやヘッドホンなどの、もともと付いているケーブルを別のケーブルに付け替えることを指す単語だ。 え、イヤホンも?と思うが、ケーブルが取り外せるイヤホンも存在する。(その分多少値が張るし、扱っているメーカーも限…
ガジェットオタクその3 ipad

ガジェットオタクその3

つい先日、事務所のネットワーク機器が入替となった。 それと一緒にAP(アクセスポイント)も入替。 つまるところ、マイグレーションというものだ。   入れ替えられた機器はそれぞれ同じメーカー。 同じメーカーだと、機器間での連携がとり易かったりする。 ルータからAPの設定を行う事ができたりと、…
風が吹けば Blog

風が吹けば

ことわざの1つに「風が吹けば桶屋が儲かる」とあるがそれはなぜだろう。 1. 風が吹くことで砂が空気中に舞い、それが目に入ってしまい失明してしまう。 2. 三味線が売れる(江戸の時代、失明した人は三味線を弾いて生計を立てていたとされている)。 3. 三味線を作るのには猫の皮が必要になり、自ずと猫の数が…
ガジェットオタクの生態その2 Blog

ガジェットオタクの生態その2

敢えて言おう、ガジェットが好きであると。 有線のイヤホンやヘッドホンは無線・ワイヤレスへ 卓上充電器はケーブルレス、Qi規格(ワイヤレス給電)に対応しているものもある。 そして、持ち運びのできる充電器の登場 同じモバイルバッテリーのカテゴリーだとしても、大容量のものから小型のものまで様々な用途に対応…
USB端子の小噺 Blog

USB端子の小噺

ある日、何気なくネットサーフィンをしていた時のこと 「USB3.0機器はゆっくり端子を挿すと2.0規格として認識され、素早く挿すと3.0規格で認識される」 という呟きを目にした。 またまた御冗談をと思い忘れていたのだが、ネットニュースになるくらいの話題になっていたので筆を執ってみた。   …
iPhoneのシャッター音が大音量に… Blog

iPhoneのシャッター音が大音量に…

カシャリ、といえばシャッター音を思い浮かべるだろう。 いつごろからかは定かではないが、私のiPhoneのシャッター音が爆音、大音量になってしまう事が度々起こる。 撮影者本人ですら驚く音量なので、心臓によろしくない。 最近は落ち着いてきているが、忘れたころに大音量のシャッター音が空間に響き渡るのだ。 …
AirTag Blog

AirTag

2021年4月30日 Appleから「AirTag(エアタグ)」なるものが発売された。   エアタグとは。 大体500円玉くらいの大きさで、カバンや財布などに忍ばせておくことで iPhoneなどと連携して「何処にあるか」を教えてくれるものである。 電車にカバンを置き忘れてしまっても、カバン…
Ankerのスピーカーを購入した話 Blog

Ankerのスピーカーを購入した話

既にいくつかのポータブルスピーカーを所持している私だが SONYのアレとかJBLのコレとかSONYのソレとか タイトルにもあるようにAnkerのスピーカー Soundcore Mni3を購入した。 した。といっても一ヶ月前のお話である。   まず、購入に至る決め手がある。 Soundcor…
よろづのこと Blog

よろづのこと

DOLさんって、どういうお仕事してるの? と聞かれると、答えに困る。 ある時はICT支援であったり、またある時はネットワーク工事屋であったり 近場から遠方まで実際に移動したり、リモートで業務を行う事もある。   何でも屋と言えば、確かに何でも屋 なんでもとは言うけれど、便利屋ではない。でき…
故きを温ねて Blog

故きを温ねて

故きを温ねて新しきを知る 四字熟語の温故知新 意味は 昔学んだことや昔のことを、今もう一度調べたり考えたりすることで新しい知識や道理を探り出すこと。 ちなみに、読み方次第では、故きを 温めて 新しきを知るとも読むことができる。 温ねて は たずねる と読み 尋ねると同じ意味を持っている、さて、どうし…
はなし屋はすごい。 Blog

はなし屋はすごい。

すごい、とは月並みな。 とはいえ、話すことを生業としている人たちは、本当にすごい。   例えば、アナウンサー。 この原稿を何秒で!と言われればその通りにぴったりに原稿を読み上げる。 しかもちゃんと内容が伝わってくる。 初めて見る原稿だとしても、時間はピッタリなのだから恐るべし。 ラッパーも…