Raspberryで温度計を作製してみた

業務で、RaspberryPi(ラズベリーパイ)を使用することになって、ちょっと実験を行ってみた。
ちなみに、RaspberryPiはお菓子ではありません(笑)

このRaspberryPiは、名刺サイズ程度の大きさのPCで、様々なセンサーをつけることができる。
接続済みではあるが、右側にある水色の物が湿温度センサーである「DHT11」

これらのセンサーを線端子に各々つないで、

パソコンのTeratermでリモート操作。

ちゃんと、温度・湿度が一定期間ごとに出力されている。

ここまで、経過時間2時間程度。
これらを応用して何かを造ろうかと模索中。。。。

やる気の無いブロッコリー
  • やる気の無いブロッコリー
  • はぁーい♪ ITをかまいはじめてもうすでに、36年。最初はPC9801でMS-DOS上のN88-BasicでPG書いていました(笑) 現在は、IT企業??としてニッチ産業に取り組んでいます♪

    のんびりと記事を更新していきますねー