ちいさい秋見つけた!

11月最初の平日。今月こそは、少しゆっくりできるかな?と期待していましたが、夏からの流れのままスケジュールがどんどん埋まっていきます。これで師走が来たら、いったいどんなことになるのでしょう…

そんな中、ほっこり癒される場面の一つに、日吉津小学校でいただく”お茶”があります。お茶?なぜ?と思われるかもしれませんが、この後の写真をどうぞ!(全部で3枚あります)

Facebookで見てくださっている方は、宜しければお時間のある時に下記のURLをタップして頂き、Wi-Fi環境でゆっくりご御覧ください(一応、画像はいつもできるだけ軽くしております)

↓ 10月初旬のある日

↓ 10月中旬のある日

↓ 10月下旬のある日

ね!ステキでしょ!お茶もただのお茶ではなく、ジンジャーの効いたお茶でとっても美味しいのです。
こんな風に季節を感じて、行事ごとを楽しめる心の余裕を持っていたい。今週の土曜日11月7日は早くも立冬、暦の上では冬が始まりますね。

秋の訪れを感じることができる日本人の感性って、子どもの頃に誰もが習う「小さい秋見つけた」の影響が少なからずあるのではないか?と思った、小学校のICT支援業務の一コマでした。

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 祖母は電話交換手から教員免許を持つ看護師になり、母はタイピストから臨床検査技師に転職、私は介護支援専門員からICT支援員へ…
    これは、るるるん♪家の女系が受継ぐDNAの仕業か?それとも何かの因縁か?

    愛用のiOS機器:iPad Pro、iPad mini、iPod touch
    使用頻度の高いアプリなど:iWork、iLife、Applemusic、DAZN