GoogleWorkSpace研修会の落とし穴

学校でGoogle for Educationの研修を行うことが増えています。
Classroom、Meet、Forms、スライド…たくさんあるGoogleのサービス。Googleを分かっていて使うととても便利で、いろいろなことができるようになります。

しかし、ITやICTに詳しくない、慣れていない、使っているけどよくわかっていない…そんな方も多いと思います。

詳しい人や得意な人の場合は「Google WorkSpaceはグループウェアサービスで、マルチデバイス対応、クラウドを使っている」ということを(体感でも)わかっているため「Googleの様々なサービスが連携している、アカウントで情報が紐づけられている、基本はオンラインで使用するもの」ということを理解しています。

詳しくない人や得意ではない人の場合は、この”基本の基本のき”のベースの部分が理解できていない人が大半です。そのため研修会をしても、よくて”分かったつもり”になるだけで、その先必ずどこかでつまずいたり、ストップしたりしてしまいます。

”これくらい当然みんな知っているだろう”という意識にすら上がってこない先入観には、気を付けなければならないと痛感したのでした。

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 祖母は電話交換手から教員免許を持つ看護師になり、母はタイピストから臨床検査技師に転職、私は介護支援専門員からICT支援員へ…
    これは、るるるん♪家の女系が受継ぐDNAの仕業か?それとも何かの因縁か?

    愛用のiOS機器:iPad Pro、iPad mini、iPod touch
    使用頻度の高いアプリなど:iWork、iLife、Applemusic、DAZN