ちょっと違う話

日本の制度の中である「入札」

納入する側は、利益を削りなんとしてでも、その仕事を取りに行く。
納品される側は、相手の利益だけは関係なく金額だけで仕事を出す。

この制度って、物作りの日本において昔から当たり前もないような気がする。
でも、サービスを提供する業務において質を度外視して金額だけで決めるのはどうかなって思う。

最近のこのような話が多いので・・ 何気なく書いてみました。

質よりお金。確かに大切だけど、このようなことが毎年行われると、どんどん質が落ちていく気がします。

ちょっと愚痴でした(笑)

やる気の無いブロッコリー
  • やる気の無いブロッコリー
  • ITをかまいはじめてもうすでに、40年余り。最初はPC9801でMS-DOS上のN88-BasicでPG書いていました(笑) 現在は、IT企業??としてニッチ産業に取り組んでいます♪

    のんびりと記事を更新していきますねー