iPadのお手入れ(アルコール消毒)方法

学校iPadの更新作業のときに、手垢でベタベタの端末をきれいにしたい!と思い、保健室から消毒用のアルコールと不織布のクロスをお借りしました。
パソコン室や職員室などにある液晶用クリーナーでも良いのですが、このご時世アルコール(エタノール)入りのもので消毒も兼ねたいですよね。

お借りした消毒用アルコールは、濃度が80%以上のものでした。

スプレーボトルに入っていますが、iPadに直接アルコールをふりかけてはいけません。
iPadには充電ケーブルやイヤホンを繋ぐ開口部があるので、ここに水分が入ってしまうと壊れてしまう可能性があります。
けばけばの出ない柔らかいクロスにアルコールをシュッシュッとふってから、端末をやさ~しく拭きましょう

キーボードやケースなどフタの付いている端末の場合は、拭いた部分のアルコールが乾いたことを確認してから閉じると良いですよ。
せっかく消毒したのに、また自分自身の指紋を着けてしまっては元も子もないので、念のためにもタッチペン系は必携です!

ちなみに…Appleホームページにもお手入れ方法がのっていますよ。
https://support.apple.com/ja-jp/HT207123

 

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。