最近増えてきたの?アプリ独自の隠しコマンド的な操作性

iPhoneやiPadにインストールしているアプリで、最近気が付いたのが「アイコンやマークなど、画面表示だけではわからない操作性が増えた」ということ。

わかる人にしかわからない、とっても細かい例えで申し訳ないのですが…
[プロジェクトセカイ-プロセカ]のユニット編成で、キャラクターのレベルやスキルなどの詳細を確認する時は、そのキャラクターを『長押し』すると表示される。
[インスタグラム-Instagram]で複数アカウントの切替えをするときは、アイコンを『長押し』してアカウントを選択する。

上記の2つの例は、どちらも画面上に操作説明やそれらしい表示が全くないのです。

↓ インスタの画面左上にアカウント名が表示されています

アカウント名の右側に∨ 下向き三角カッコがついているので、ここをタップしてアカウントを選択し切り替えることができます。
∨(下向き三角カッコ)があると、何かプルダウンメニューのようなものが出てくるのだろうと予測することができるので、通常ここから切り替えている方が多いのではないでしょうか。
まさかアイコンが長押しできるとは、パット見画面上ではわかりません。

Z世代にとっては何の違和感もないことなのかもしれませんが…
感覚的直観的な操作に慣れていかないと気が付いたら「できない」「わからない」が増えていた…なんてことが起こりそうだなと思ったと同時に、個人的にはマイナーアップデートができたような気がします。

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。