アプリのインストール時に「新しいOSへのバージョンアップが必要」と表示されたとき

iPhoneやiPadアプリをインストールしようとして「iOS16.0以降が必要です。」と表示されることがあります。
インストールしようとしたアプリの最新バージョンが、新しいOSしか対応していない場合にこのようなメッセージが表示されます。

最新OSにアップデートできる場合は良いのですが、端末の世代や学校のアップデートのタイミングなどで難しいことがありますよね…
でも大丈夫!

ここからはSwiftPlaygroundsを会社のiPadにインストールしようとして、実際に出てきたメッセージと対応方法です。

「このAppの旧バージョンをダウンロードしますか?」でダウンロードをタップすると、端末に対応している旧バージョンの中から新しいバージョンでダウンロードしてくれます。

↓ 実際に表示されたメッセージiPad(第6世代 システムバージョン15.7.1)

↓ 旧バージョンでダウンロードがスタート

ダウロード完了後、端末の設定からSwiftPlaygroundsのバージョンを確認したら4.1でした。
(2022.12.8現在の最新は4.2.1です)

どこまで旧バージョンでインストール(ダウンロード)ができるか…
アプリや端末の世代、バージョンによっては限界がありそうなので、一度確認してみると良いかもしれませんね。

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。