再起動のススメ

12月もいよいよ終盤
あちらへバタバタ、こちらへバタバタと何だかんだ忙しくなってしまうこの時期。
兎にも角にも、体調には気をつけて過ごしたい。

 

さて唐突だが、Wi-Fiルータの再起動は行っているだろうか。
私は、そんなにしていない。

 

大抵の電子機器・端末の不調は再起動することで、解消されることが多い。
Wi-Fiルータも例外ではない。

近頃Wi-Fiの通信が遅いなと思ったとき
そもそも繋がりが悪いかもしれないと思ったとき
そういう時にこそ、再起動だ。

 

Wi-Fiルータは稼働させておくと、アクセスログという足跡のようなものを溜め込む。
これを溜め込みすぎる(長時間稼働させておく)と、端末が不調を起こしやすくなるのだ。

また、Wi-Fiの電波は電波同士が干渉しやすい性質があり
電波が干渉すると、通信が遅くなることがある。
少しでも干渉を避けるため、チャンネルと呼ばれる機能があるが
チャンネルの数にも限りがあるのでどうしても干渉してしまう。

 

これらを解消する方法こそ、再起動なのだ。
ただし、これで通信速度がとんでもなく高速になるわけではないので悪しからず。

 

Wi-Fiルータの再起動のやり方は、端末の取扱説明書に記載されているはずだ。
説明書をよく読み、操作しよう。

 

           
  • citRINe
  • 読み方は「シトリン」
    シトリンとは、黄水晶・シトリンクォーツとも呼ばれる水晶のひとつ。特に深い意味は無い。
    猫は吸うもの嗜むものと心得ているが、当人には猫アレルギーの疑惑有。
    そして万年鼻炎。