らくだカンファレンス研修会に参加しました

2019年2月10日に鳥取県倉吉市で行われた
タブレット(iPad)研修会に行ってきました
↓ 鳥取らくだカンファレンス
https://tottorirakuda.jimdofree.com/

会場のエキパル倉吉
初めて行ったのですが、名前の通り
本当に駅中の貸会議室でビックリ!

↓ 会場入口にてシルエットで登場

講師の先生は
鳥取県立皆生養護学校の美舩先生
「スイッチおじさん」「スイッチの神様」
と呼ばれている先生です

私がまだICT支援員になりたての頃に
スイッチや肢体不自由児の訪問教育などについて
いろいろと教えてくださいました

その中で、今でも強く印象に残っている言葉が
ジャンケンができることで
お友達の中に入って一緒に参加することができる
というお話でした

普通にジャンケンができる人にとっては??でしょう
当たり前過ぎて、本当に大切なことに気づきにくい…

スイッチやiPad(=道具)を使って、どのような支援を行うか
が大切なのですが

そのきっかけは
〇〇ができたらいいな
〇〇ってできないかな?
今よりラクに〇〇できるといいな
など…

日常の中でふと、通り過ぎてしまう
一瞬の中にヒントが隠されているかもしれません

美舩先生は
子どもたちの世界を広げる
ということをとても大切にされています

一度会ってみると美舩先生の人柄やホスピタリティの高さが
伝わってくると思いますよ

↓ おにぎりスイッチとiPadタッチャーで花火をあげました アプリ[タップ花火]

るるるん♪

るるるん♪ について

祖母は電話交換手から教員免許を持つ看護師になり、母はタイピストから臨床検査技師に転職、私は介護支援専門員からICT支援員へ… これは、るるるん♪家の女系が受継ぐDNAの仕業か?それとも何かの因縁か? 愛用のiOS機器:iPad Pro、iPad mini、iPod touch 使用頻度の高いアプリなど:iWork、iLife、Applemusic、DAZN