重度障害者のための「ゼロからはじめる視線入力」 in 松江 に参加してきました。

重度障害者のための「ゼロからはじめる視線入力」 in 松江(2/11) に参加しました。

視線入力とは、文字通り「視線」で「入力」をすることです。
入力先は、パソコンのディスプレイ。
パソコンの操作するって、マウスやキーボードを使ったり、
そのまま画面をタッチしたりしますよね?
その操作が “ 目の視線 ” で行えるのです。

目が動けば、パソコン使える
↓ だったら
手足が動かなくても目が動かせる重度障害者だって使用できる!!

詳しくは ポランの広場 を一度クリック!
ポランの広場とは…
島根大学総合理工学研究科 助教 伊藤史人(ふみひと)の主宰サイトです。
主に重度の障害者に関連した情報&工学系の情報を掲載しています。
(「ポランの広場」ホームから引用 )

今回の研修会は、こんな内容でした。
伊藤史人先生の事例紹介、西部島根医療福祉センター引地さんの事例紹介、
事例を通しての重要なポイント etc

研修中~研修後に思っていたことです。
ま、まずいぞ…これ、1回、自分でやっておかないと説明なんかできない…
iPadじゃないし、端末だけの話じゃないから、うわ~………( ^  ^ ; )
知識だけ、話だけのアドバイスでは無理だ…
設定をある程度わかって、自分で一通り出来てから、こども達・先生達の前にいかなきゃ!
こども達の『できる!』って分かってもらいたい! o(炎_炎)o ウオオオッッ!!

さっそく、Tobii Eye Tracker 4C Gaming Peripheral と、パソコンの三脚をAmazon で注文しました。

Earth

Earth について

自然や宇宙、動物、古銭が好きな “ Earth ” です。 ICT支援員をさせていただきながら、家庭教師もしています♪ 以前は特別支援学校の常勤講師もしておりましたヽ(´▽`)/ 最近の目標 : 地に足をつけること 好きな漫画 : 宇宙兄弟、百姓貴族、キングダム、ねことじいちゃん 愛用機器 : iPad Air2、iPhone7