iPhoneの緊急速報メール

先日、島根県原子力防災訓練があり、9日11:05頃と10日8:30頃に緊急速報(エリア)メールが届きました。事前に訓練があることは知っていたのですが、すっかり忘れていたので…突然ガラケーとスマホが同時に普段と違う音で鳴ったことと、その振動にビックリしました。

数日前に台風19号に関連するニュースで、スマートフォンで”緊急速報メールを見返すことが出来なかった”といったことを見ていたので、緊急速報メールが届いた時に反射的にiPhoneのスクショを撮っていました。

たしかに私が持っているガラケーは、緊急速報「エリアメール」というところで、過去の緊急速報メールを見返すことができます。通常のメールやお知らせと違うところに入っているので、残っていても気にならないというか…今の今まで履歴が残っていること自体に気が付かなかったくらいです。

iPhoneはというと、一度表示を消しても通知センター(画面上から下に向けてスワイプ)で見ることができるのですが、右上のバツで消去すると二度と見られなくなってしまいます。

今回の防災訓練で送信されたメールは、原子力災害による避難や屋内退避の指示といった内容でした(もちろん訓練なので、実際の行動はしていません)が、先日のニュースのこともふまえて個人的には『iPhone(iPad)に緊急速報メールが届いたら、念のためにスクショを撮っておく』という訓練になりました。

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。