謎の英文FAXもGoogleさんで一発翻訳

先日、事務所に届いた謎の英文FAX。詳細はこちら
↓ 迷惑ファクシミリ
https://www.dreamonline.info/archives/3572

私、英語がさっぱり読めないもので…A4用紙1枚にぴっしりと書かれた英文を見ても、Syria?シリアって書いてある…くらいの認識でした。そんな時は、Googleせんせー!よりもGoogle翻訳アプリが便利!たしか、カメラでパシャ!と撮って、自動的に翻訳してくれるアプリがあったはず…という浅くて薄ーい知識がこういう時に役立ちました。

↓ AppStoreより Google翻訳

本当にカメラでパシャっと撮るだけ。日本語で読み上げもしてくれるのですが、内容が内容なだけになんだかシュール。ずーっと金、カネ、かね、金くれーって言っているように聞こえてくる。そうか!詐欺FAXだからか(笑)

カメラを文字や文章にかざすだけで、リアルタイムに画面上に翻訳が表示される機能もあるのですが、今回は長文だったために文字が踊るおどる…スキャンを使えば、こんな長文もすぐに翻訳して結果を返してくれます。

英文詐欺FAXもICT活用のネタにされる、事務所なのでした。

※注意 画像内に記載されているメールアドレスは、弊社のメールアドレスではありません。決してメールを送らないでくださいね!

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。