d払いを使ってみた

先日、d払いでカレーパンが安く買えるキャンペーンをdocomoショップでしていました。

d払いを使うことはあまりないですが、用事もあったのでついでにd払いでお買い物してみました。

バーコード決済(QRコード決済)は増税後からよく聞くようになりましたが、キャッシュレス決済は、電子マネーやクレジットカードで十分だったので、実はあまり意識していませんでした。

使ってみた感想としては、早くて簡単。
初期利用設定も簡単でした。

docomoの携帯と紐づけてある場合は、モバイル回線に切り替えて、dアカウントと、ネットワーク暗証番号を入れるだけ。
そうでなければ、dアカウントと、クレジットカードが必要です。

使用するには、d払いアプリを開いて、店の人にバーコードを読み取ってもらうか、指定されたQRコードを読み取って金額を入力すればよいです。

他のQRコード決済と使用感は変わらないと思います。
想像以上に決済が早く終わるのに驚きました。

クレジットカードや電子マネーで支払うときも、たいてい現金よりは早いと思いますが、それよりもさらに早いです。

Paypayがすごく流行っていますが、とても楽に早く決済できるので、納得です。

ただ一点気になったのは、Wifi環境で決済できなくて、モバイル回線に切り替える必要があったこと。

公式サイトにはこう書いてあるのですが…
Q,d払いアプリのお支払いは通信圏外でも利用できますか?
A,d払いアプリのご利用の際は、LTEやWi-Fiなどの通信ネットワークが必要です。通信圏内でご利用ください。
(引用:よくあるご質問(https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/faq/))

ラクマ(楽天のフリマアプリ)に、こんな記述を見つけました。
d払いは、ドコモ回線でのみ利用可能です。Wi-Fi接続ではご利用いただくことができません。
ドコモ回線に切り替え決済を行ってください。
(引用:フリマアプリラクマガイド集(https://faq.fril.jp/9804/))

…どっちやねん!

ひとまず、モバイル回線でないと決済できない場合もあるよ、ということで。

蛇足ですが、カレーパンはおいしかったです。
大阪のお店らしいので、行く機会があれば探してみようかな…

 

※qrコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

はにわのてりぃ

はにわのてりぃ について

わたしは、約3,000年前に生まれた、「てりぃー」。     当時は、卑弥呼にこき使われていましたが、仕事に失敗し、左遷で鳥取にやってきました。       当時の鳥取には、何もなかったので一生懸命開拓しました。      疲れ果てて、寝てしまい気づくと土が上に被さり、いつの間にか土に埋もれてしまいました。 それから数千年後、鳥取県のある地区にある「古墳」で発見され、掘り返されちゃいました(笑)      現在、大山町の「古墳・埴輪博物館」を生活の拠点にし、日々パソコンの勉強をしながら働いています♪      趣味は、寝ること・食べること♬       最近ハマっているパソコン♪ PHPを使用したプログラムにチャレンジ中。このサイトで何とか記事を作ってUPに頑張ります~ぅ♪ はにゃぁぁぁ~~~ 応援よろしくなのー