スクリブル

iPadにApple Pencilを接続した状態で、調べ物をしようとしたときのこと
キーボードが小さくなって表示された。
なんだこれは、と調べてみるとiPadOS 14で追加された「スクリブル」という機能らしい。
スクリブルを使うには、iPadの設定からApple Pencilでスクリブルを有効にすれば使う事ができる。

 

スクリブルとは、ざっくりいうと 手書きでテキスト入力できますよ という機能である。
ペンシルから手を放すことなく、検索したりコピーしたりというのが可能になるのだ。
テキストエリア(文字を入力するところ)なら、ペンを走らせれば文字が入力される。
this is a pen とペンで書けばthis is a penと入力されるのだ。こりゃすごい。
ただし現状、英語と中国語のみの対応となっていて、日本語を入力することはできないのには注意だ。

 

使い方は、設定 > Apple Pencil > スクリブルを試す(スクリブルをONにしていること)で確認する事ができる。
が、私はいまいち使いこなせない…。
日本語に対応したのなら、また手を出してみようと思う。無念。

 

 

ちなみに、Scribble(スクリブル)とは、落書き・走り書きなどの意味がある。

 

citRINe
  • citRINe
  •  読み方は「シトリン」
    シトリンとは、黄水晶・シトリンクォーツとも呼ばれる水晶のひとつ。特に意味は無い。
    そして万年鼻炎、猫は吸うもの嗜むもの。