誰からの電話?

iPhoneで、電話が来たとき、大抵は着信音が鳴るでしょう。そのとき、特に設定していなければ、誰から来たのかは、確認できません。

忙しくて、至急のもの以外は対応したくないときや、客先で電話に出られないときに、画面を見ずに誰からの電話か知りたいときもあるのではないでしょうか。
画面を見ずに電話に出ると、友達か、上司かもわかりませんから、イヤホンの時なんて特に先に知りたいですよね。

そんな時、電話が来たとき、電話帳に登録している人の名前を、読み上げてくれる機能があります。

使用端末:iPhoneXR(iOS14.4)

1、まずは、設定アプリを開き、「電話」を探してタップします。

 

2、「音声で知らせる」をタップします。

 

3、目的に応じて、「常に知らせる」「ヘッドフォンと自動車」「ヘッドフォンのみ」から選択します。
「ヘッドフォンのみ」だと、有線またはBluetoothの、イヤホンやスピーカーなどに接続されている時に読み上げられます。
「ヘッドフォンと自動車」だと、それに加えてカーナビなどと接続している時にも読み上げられます。
「常に知らせる」はそのまま、常に読み上げられます。マナーモードでないときももちろん読み上げられますので、
意図せず公共の場などで発信者の名前を流すことになったりしないよう、注意が必要です。

 

他にも着信時に発信者が誰かわかるようにする方法として、着信音を発信者ごとに変更する方法があります。
しかし、この方法だと、1人ずつ設定するのも、異なる音を選ぶのも、覚えておくのも大変です。
区別したいのがごく少数の場合はこの方法を試してみてもよいでしょう。

はにわのてりぃ
  • はにわのてりぃ
  • わたしは、約3,000年前に生まれた、「てりぃー」。
    当時は、卑弥呼にこき使われていましたが、仕事に失敗し、左遷で鳥取にやってきました。
     当時の鳥取には、何もなかったので一生懸命開拓しました。
     疲れ果てて、寝てしまい気づくと土が上に被さり、いつの間にか土に埋もれてしまいました。 それから数千年後、鳥取県のある地区にある「古墳」で発見され、掘り返されちゃいました(笑) 
     現在、大山町の「古墳・埴輪博物館」を生活の拠点にし、日々パソコンの勉強をしながら働いています♪ 趣味は、寝ること・食べること♬
     最近ハマっているパソコン♪ PHPやPythonを使用したプログラムに挑戦中。このサイトで何とか記事を作ってUPに頑張ります~ぅ♪ はにゃぁぁぁ~~~

    応援よろしくなのー