お仕事中の”おやすみモード”の活用方法

研修中、iPadでスライドやビデオ会議で画面共有をしているときに、通知を表示させたくない。
そんなときに簡単に通知をオフする方法です。

今日は午前、午後共にiPad研修だったのですが、午前中はこの設定を忘れていて、話しをしている途中に通知がきてしまいました。
Instagramでフォローされました、いいねされましたの通知…ビジネスアカウントのInstagramなので見えても支障はないのですが、気になる…やはり印象は良くないだろうな…など雑念が頭中に…即、通知が出ないように設定をしました。

どうするかというと、おやすみモードをオンにするだけ。
コントロールセンターから三日月のマークをタップして、おやすみモードをオンにすると通知がこなくなります。

↓ オンにすると下の画像のように、画面右上に月のマークが表示されます

アプリ毎に通知の設定をするよりも、一括で全ての通知をオフにできるのでカンタンですよ。

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。