マニュアルや取説の良し悪し

GoogleWorkSpaceなどを使っていたり、使い方のサポートをしていると、本当によく思うことがマニュアルの良し悪し。
iPhoneやiPadのマニュアルや取扱い説明書も、端末を購入したときに一緒に付いてくるわけではありませんよね。なぜならOSやアプリのアップデートで、操作方法や画面表示まで変わってしまから。

弊社の業務の中にも、マニュアルがあって、その通りに実行すればいいといったお仕事もあったりしますが、そのマニュアル自体が間違っていたり、古いままで更新されていなかったりすると、マニュアルがあることが弊害となってしまいます。昭和や平成は「マニュアル通りに動く」って必要な能力だったかもしれませんが、変化の速い令和の時代は、少し考え方を変えていかないと、苦しくなりそうですね…

society(ソサエティ)5.0やDX(デジタルトランスフォーメーション)で、本当の意味で生活を豊かにしていくためには「自分の頭で考える」「思考力」が、ますます問われるのではないかな?と思うのでした。

この秋のiOSアップデートが楽しみです!

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 祖母は電話交換手から教員免許を持つ看護師になり、母はタイピストから臨床検査技師に転職、私は介護支援専門員からICT支援員へ…
    これは、るるるん♪家の女系が受継ぐDNAの仕業か?それとも何かの因縁か?

    愛用のiOS機器:iPad Pro、iPad mini、iPod touch
    使用頻度の高いアプリなど:iWork、iLife、Applemusic、DAZN