美術:加工した写真を見ながら絵を描く

iPhoneやiPadで撮影した写真を、アプリを使って簡単にコミックやアニメ、アート風に加工することができます。

美術の授業で、景色や対象物を見てスケッチや絵を描くことが難しい場合に、一度アプリで写真を加工してみるという方法があります。

例えば…こちらの楓(フウ)の木を、実際の写真や景色を見て描くことが難しい場合。

一度、アプリを使って画像を加工すると、線がわかりやすくなります。

上の画像で使用しているアプリは[Clip2Comic&コミックメーカー]ですが、[Graphite Sketchbook by BeCasso]というアプリでも、鉛筆で描いたような画像に加工することができます。

どちらも無料アプリですが、コントラストなどをスライダーで調整すると、かなり幅広い編集ができるのでおススメですよ。
有料アップデートをすると、さらに使える機能が増えます。

絵心がまったくない私でも、写真を加工した画像をお手本にしたら、なんだか描けそうな気がしてきます。

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。