リモート研修の裏側-予想外のトラブル編-

先日に続いて、リモート研修の裏側についてです。
ビデオカメラをメインカメラにして準備していたら、画面のメニュー表示まで全部映っている。非表示の仕方がわからない…
カメラを変えて一眼レフをメインカメラにしたら、今度はグリッド線が出ている!iPadの画面共有をしたら、アシスティブタッチのメニューアイコンやマウスポインタが表示されない…
などなど、単純にiPadやMacbookを使っていたとき以上に、予期せぬことが多発しました。

なんとか準備を終えたのですが、今度はリモート研修中に音声が届かない、映像が止まるという事象が…
ネットワークの問題かな?と思い、急遽iPadの接続に切り替えたのですが、なんとその原因が思わぬところにありました。

複数ポートのある充電器に、いろいろ機器を接続していたために、メインでビデオ会議に繋いでいるMacbookが充電されておらず、電池残量数%に…!
翌日からは、電源系統もしっかり分けて準備しました。

機器や手順が増えるほど、トラブルや予期せぬ事象も増えるので、事前のリハーサルやチェックは必須ですね!

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。