iPadでドリル系教材を使うことについて

iPadで勉強をして、問題を解く。
紙と鉛筆がタブレットに替わった。以上。

iPadやタブレットでドリル系教材を使う意味について、個人的にはこんな感覚です。

興味を持って勉強できる、紙と鉛筆を使うよりタブレットの方が使いやすいなどのプラス面もあると思うので、補助的に使うのは良いのですが…

用意されているものを、ただ与える。
与えられたものを、ただこなしていく。
それだけ。って…

特にiPadが導入されている小学校や中学校、特別支援学校では、このドリルや教材、デジタル教科書(+カメラ)だけという使い方は、本当にもったいないと思うのです。
iPadを使うと、もっともっとクリエィティブなことができますよ!(←教員ではなく、一般企業に勤めているICT支援員だから言えることでもある…という現状)

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 祖母は電話交換手から教員免許を持つ看護師になり、母はタイピストから臨床検査技師に転職、私は介護支援専門員からICT支援員へ…
    これは、るるるん♪家の女系が受継ぐDNAの仕業か?それとも何かの因縁か?

    愛用のiOS機器:iPad Pro、iPad mini、iPod touch
    使用頻度の高いアプリなど:iWork、iLife、Applemusic、DAZN