みやすくなったマップ

以前、Appleのマップはダークモードで使用すると道が見えにくい、と書いた。
この度のアップデートでそれは改善され、すこし青っぽくなったことで、道と建物のメリハリがついたような気がしている。

 

「詳細」「ドライブ」「交通機関」というように、マップの情報を切り替えることもできるようになった。
例えば、ドライブに切り替えると通行止めなどの情報がマップ上に表示される。
Googleマップでは、ルート検索を行わないと表示されず、通行止めでもお構いなしにルートを表示したりする。

マップが3Dで表現できるようにもなっており、重なった車線も分かりやすく表示できるようになっている。

 

ただやはり、地点登録が上手くいかない。
マップ検索も惜しい。
どうしても、Googleマップならできたのにと思ってしまうところが惜しい。
両アプリで同じ単語でマップ検索を行うと、結果に差が出てきてしまう。

Appleのマップは見やすくはなったが、未だ使いにくさが残るというのが私の印象だ。
比較したくなくても比較してしまう、先駆者の存在は大きい。

citRINe
  • citRINe
  •  読み方は「シトリン」
    シトリンとは、黄水晶・シトリンクォーツとも呼ばれる水晶のひとつ。特に深い意味は無い。
    猫は吸うもの嗜むものと心得ているが、当人には猫アレルギーの疑惑有。
    そして万年鼻炎。