iPad(iPhone)バグったかな?と思った時に試してほしい対処方法

キーボードが固まった、動かない、画面表示が止まったなど
iPad(iPhone)の動きがおかしい、調子が悪いという時に試してほしいこと。

その1
使用しているアプリを一度終了する

ホームボタン(バー)でアプリを閉じても、実はバックグラウンドで動き続けています。
・ホームボタンがあるiPad(iPhone)は、ホームボタンを2回連続で押します。
・ホームボタンがないiPad(iPhone)は、画面下から指1本でスワイプし画面中央で止めます(画像1)

(1)

バックグラウンドで動いているアプリの一覧が表示されるので、手前から奥に向かってスワイプし、アプリを完全に終了します(画像2)

(2)

再度アプリを開いて確認します。
もし不具合が直っていなかった場合は

その2
iPad(iPhone)を再起動する

・ホームボタンがあるiPad(iPhone)は、ホームボタンとトップ/サイド(電源)ボタンを同時に長押しします。
・ホームボタンがないiPad(iPhone)は、音量ボタンとトップ/サイド(電源)ボタンを同時に長押しします。

「スライドで電源オフ」という表示が出るので、左から右にスワイプし電源をオフにします(画像3)

(3)
iPadの画面


iPhoneの画面

数十秒待ってから再起動。iPad(iPhone)の電源ボタンを長押しして、リンゴのマークが出たらOKです。
後は立ち上がってくるまで待って、動作確認をします。

端末自体が壊れていたり、OSが古すぎたりする場合は別ですが
大体の不具合は、この2つの対応で解消できるのでまずは試してみて下さい。

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。