iPhone/iPadでWebページをフルでPDF化する

Webページをスクリーンショットで保存するときに、フルページでPDFデータとして保存する方法があります。
縦に長いWebページをスクロールしながら、何枚もスクショを撮らなくても良いので便利ですよ。

<操作方法>
通常通りスクリーンショットを撮ります。
画面左下に小さく画像が表示されるのでタップ(時間が経つと消えてしまいます)

下のような表示になるので、赤枠で囲んだ部分「フルページ」をタップします。

画面の右側に全ページ分の画像が表示されています。

そのまま保存する場合は、画面左上の「完了」をタップします。
「PDFを”ファイル”に保存」をタップ。

”ファイル”の中の保存先を選択する画面が表示されます。

保存先を選択して、画面右上の「保存」をタップ。
これで”ファイル”アプリの中に、フルページのスクリーンショットが保存されました。

後でオフラインでゆっくり見たい時や、資料として使いたいときなどに、この方法を知っているといろいろと使えそうですね。
今回の説明画像はiPhoneでしたが、iPadでも同じ操作で保存できます。

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。