iOS15iPadでマルチタスク機能Slideoverを使う方法

昨日は時計アプリのストップウォッチをSlideoverしたらカッコよかった!という記事を書きました。
https://www.dreamonline.info/archives/6114

今回はSlideoverの使い方、時計アプリを小さいフローティングウインドウで表示する方法についてお伝えしたいと思います。

前回と同様iMovieを使いながら時計アプリを開いてみたいと思います。
(別のアプリでも操作方法は同じです)

1つめのアプリを開いた状態で、Dock(ドック)からもう一つ開きたいアプリを長押しします。
Dock(ドック)が表示されていない場合は、画面下部から1本指で優しく上にスワイプしてみてください。

アプリアイコンを長押しするとメニューが出てきますが、少し動かすと下の画像のようになります。
左右どちらでも良いので指を離さず移動します。

↓ 画像は右に動かしました

↓ 下の画像のようになったら指を離します

ストップウォッチ表示は2種類あるので、画像と違うかもしれません。
タイムの下の二つの〇をタップするか、左右にスワイプすると表示を切替えることができます。

マルチタスクの操作は他にもありますが、今回はDock(ドック)から2つめのアプリを開く方法でした。

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。