iPhoneの「片手用キーボード」とは??

スマホで日本語フリック入力が、もう日常すぎて・・・
なんですが、個人的にはスマホで入力する文字数は、年々減ってきているような気がしています。
同時にiPhoneのサイズ感も年々大きくなっていったが故に、いつからか追加された機能「片手用キーボード」

片手で端末を持って文字入力ができるように、左右どちらかにキーボードを寄せられる機能です。

片手で持って操作するには端末自体が重たいので、この機能を使ったことがない…という方でも、1つ1つのキーの面積が小さくなる分、入力しやすくなる場合もあるかもしれません。

文字入力の画面で地球議マークを長押しすると、キーボード一覧の下に3つのマークが表示されます。
このマークをタップするとキーボードを左に寄せる、通常表示、右に寄せると切り替えることができます。

一応、設定→一般→キーボード→片手用キーボードの設定はありますが…

iPhoneで確認してみましたが、設定を変えても得に違いはありませんでした…

自分が持っているiPhoneは「片手用キーボード」機能が使えるの?と思った方は、この設定から確認してみてください。

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。