自作PCに挑戦してみませんか?

はじめまして!『かぴと』と申します(^^♪

名前の由来はカピバラが大好きだからです。笑

動物のカピバラはもちろん、「カピバラさん」というキャラクターも大好きです!

現在Xcode(SwiftUI)で鳥取県観光アプリ開発を行っております。

自分の好きなことはパソコンを自分で作ってそれでゲームや動画編集、配信(稀に)などをするのが好きです♪

そこで今回は初回ということで自分の好きな自作パソコンについて少々お話できればと存じます。

私は中学生の頃に初めてパソコンでゲームができることを知り、家にあったパソコンでとあるゲーム(FPS)をやってみたいと思ってゲームをダウンロードしてみたところ表示されたのは・・・。

 

『グラフィックカードがありません。』

 

という文字が表示され強制終了(´;ω;`)

私はこの表示から自作PC魂に火がついてしまいました。

グラフィックカードを購入して今度はCPUの性能が足りない。

CPUを新たに購入するとマザーボード(基盤)が対応していない。

マザーボードを新しくしたらメモリの規格が合わない。

性能を上げたら電源容量不足により強制シャットダウンもしくはブルースクリーンの繰り返し・・・。

今でいうPS5が一台買えてしまうくらいの貯めていたお金が消えた思い出があります笑(もちろん新品を買える余裕はなかったので中古を集めてました)

当時は全くわからなかったので1~2日かけてパソコンを組み立てては部品取り替えての繰り返しでした。

そのようなことを繰り返していましたが今では自分のやりたいことに見合ったスペック(性能)や見た目でPCを作ることができています。

そこで今使ってるPCを少し紹介したいと思います!

~現在のスペック表~

・マザーボード:B550 Steal Legend

・CPU:Ryzen 5 3500 → Ryzen 7 3700X(現在)

・メモリ:32GB

・グラフィックカード:Radeon RX 6650XT

・ストレージ:500GB SSD / 1TB SSD / 1TB HDD

・電源: 850W(80+ GOLD)

など

 

自作パソコンのメリットとしては先ほどお話させて頂いたとおり

「自分のやりたいことに見合った性能や見た目でパソコンを組めること」が一番かなと思います。

その他にも

・場合によっては既製品よりも安価で組めること

・要らなくなったパーツを売却できること

・自分で後からカスタマイズを自由にできること

などが挙げられます。

 

デメリットとしては

パソコンに不具合が起きても自分でメンテナンスしなければならないということが最大のデメリットではありますが・・・。

自分で1から作って起動した時の達成感はとても良いので是非皆さんも自作パソコンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

           
  • かぴと
  • 普段からまったりぼーっとしているカピバラさん。

    好きなことはゲームとパソコン関係(特にパーツ系)

    カピバラさんのぬいぐるみを大切に保護しています。