iPhoneで電話するときの困りごとあれこれ

電話中、声が聞こえない・ノイズが多いといわれる・声が小さいといわれる・・・など、様々なトラブルが発生することがあるかもしれません。

 

そんな困りごとをちょこっと解決していきましょう。

 

 

まずは声が聞こえない場合。

音量を上げましょう。

電話中に、ボリュームボタンを押せば、通話音量が変更されます。

また、以下のように設定することで、電話で聞き取りたい音域を強調してくれます。

設定 > アクセシビリティ > オーディオ/ビジュアル > ヘッドフォン調整 をオン + 「音声の音域」を選択 + 「電話」オン

 

大きくしても聞こえない場合は、静かな場所に行ってから話す方が良い場合もあるかもしれません。

あとは、イヤホンをしてもいいでしょう。

耳に直接接触するので、本体のスピーカーよりも聞こえやすくなります。

 

ノイズが多いといわれる場合。

以下の設定を入れてみましょう。

設定 > アクセシビリティ > オーディオ/ビジュアル > 電話ノイズキャンセリングをオン

 

また、通話音量の時と同様、静かな場所に行くことも有効でしょう。

他には、通信状態によってノイズが乗ることもあります。

 

 

声が小さいといわれる場合。

単純に小さい場合もありますが、(それであれば頑張って声を出しましょう)

マイクとの位置が遠かったり、周辺のノイズが乗って声が聞こえにくいのを小さいといわれている場合もあります。

イヤホンを使っている場合は、その機能によるものだったり、不具合などが原因のこともあるので、
何をしても改善しないときや明らかに変な音がするなどあれば、疑ってみましょう。

 

いろいろなトラブルが考えられますが、トラブルが出たときには「とりあえず再起動」で、解決することも多いです。

再起動のやり方はこちら

 

 

電話では、声(音)でコミュニケーションをとるため、聞こえにくいのはかなり致命的です。

聞こえにくいと声も大きくなってしまいがちなので、周りの人に迷惑になったりもしてしまうことがあります。

自分も使いやすく、周りにも迷惑にならないよう、適切な設定や対処ができると、よりよい使い方が出来るのではないでしょうか。

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

皆様のお役に立てれば幸いです。

           
  • はにわのてりぃ
  • わたしは、約3,000年前に生まれた、「てりぃー」。
    当時は、卑弥呼にこき使われていましたが、仕事に失敗し、左遷で鳥取にやってきました。
    当時の鳥取には、何もなかったので一生懸命開拓しました。
    疲れ果てて、寝てしまい気づくと土が上に被さり、いつの間にか土に埋もれてしまいました。 それから数千年後、鳥取県のある地区にある「古墳」で発見され、掘り返されちゃいました(笑)
    現在、大山町の「古墳・埴輪博物館」を生活の拠点にし、日々パソコンの勉強をしながら働いています♪ 趣味は、寝ること・食べること♬
    最近ハマっているパソコン♪ PHPやPythonを使用したプログラムに挑戦中。このサイトで何とか記事を作ってUPに頑張ります~ぅ♪ はにゃぁぁぁ~~~

    応援よろしくなのー