ここ数日Wordで文書を作成、編集する作業が多くあり…
これってどうやるんだっけ?ということがあったので、記録用として残したいと思います。

提出資料や試験問題など、表紙が必要だけど”1ページ目の表紙だけ、ページ番号を付けたくない”ことってありますよね。
今回は「表紙以外のページにページ番号をつける」方法です。

①「挿入」タブ→ページ番号→ページ番号の書式設定→開始番号を0にする
 

②「挿入」タブ→フッター(ヘッダー)→フッター(ヘッダー)の編集→先頭ページのみ別指定にチェックを入れる

①1ページ目のページ数が0から始まり②1ページ目の表示がOFFになったので、表紙以外の2ページ目から1ページが始まるという設定になりました。
これでバッチリ、2ページ目から表示も印刷もページ数1からスタート。

この方法を知らなかったら、手動で2ページ目から強制的に1とか打ってたかも…ページ数が増えれば増えるほど大変。
表紙を0ページにして非表示にするとか、プログラミングっぽい考え方だな~と思ったりしました。

投稿者 るるるん♪

医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。 主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。 社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。