ICT支援員のiPad事情-アクセシビリティ篇-

私自身が日頃、使用しているiOS端末は
iPad Pro10.5インチ、iPad mini4、iPod touch第6世代の3つ

といっても、この記事を書くために、あらためてモデルを調べたというくらい
世代とか機種自体には、全くと言っていいほど興味がないため
生徒に突然「先生が持っているのは、iPad Pro10.5最新モデルですね!」
なんて言われて驚くこともあった

使用頻度の一番高いiPad miniはcellularタイプで、Safari、LINEなどの普段使い用
iPod touchは、カメラとmusicplayer用として車内で使用することが多い
iPad Proは仕事用で、アプリやKeynoteなどで教材を作成したり
Movie編集をしたり、主に作業系で使用している

定期訪問中に使うのもiPad Proがメインで、校内で写真を撮影することもあるため
個人情報等の保護にも気を付けて、パスコードでロックをかけている

 

そして昨夜、事件は自宅で起きた…

いつものように、最近ドはまり中の、あるブログ記事をiPad miniで見ていた
”特殊清掃”というお仕事をされている方のブログで
その内容は…… あまりにもディープすぎて、一言で言い現すことが難しい…

スクロールしながら真剣に”特掃”記事を読んでいると
突然、記事の文章を読み上げる女性の声…

私(え”っ、あ”っ…)

真夏の怪奇現象!?
ではなく、iPadのアクセシビリティ機能が発動したことはわかっている

ただ、読み上げられている記事の内容が内容なだけに、この状況はヤバすぎる…
後半の清掃部分は本当にまずい…早く止めないと(冷汗)

慌ててホームボタンを押すと、今度はVoiceOver機能がON →音声がダブルに…
「読み上げ」って画面の上から下へスワイプだった →何本指?2本?3本?
Safariを終了しても読み上げは終わらない…

あえなく設定→アクセシビリティ→スピーチ→画面の読み上げOFF
という正攻法(?)で読み上げがストップ

相談対応で動作確認をしたり、試しに使ってみたりで
知らず知らずのうちに、特別支援モード ”特装”iPadになっていたのだった

必要な人にはとっても便利な機能でも
時としてアクシデントや相談対象になることもあり得る…

読み上げ機能の詳細についてはこちら
→ 読み上げ機能を使ってみよう https://www.dreamonline.info/archives/1007

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。