MACとiPadでKeynote

マックで作ったKeynote。これを、iPadでコントロールができる!!
こんな便利機能が搭載されています。方法は簡単!!
まず、条件は以下の通り

「Wi-Fiで同じネットワークに接続されている」

これだけ!!

まず、macですがKeynoteを起動します♪
そして、左の文字メニューで Keynote -> 環境設定を開きます。
開いたメニューで「Remote」を選択します。

1.環境設定を開きぃー

2.環境設定を開きます♪

3.Remoteを開くとお手持ちの端末が表示されていれば

リンクをクリックすると接続完了!!

あとは、お持ちのiOS機器でKeynoteを開きます。

右上の端末に再生ボタンをクリックすると・・・

これで、連携完成!!

さて使い方ですが、

左栗部分をタップすると画面遷移
右白部分はメモが表示されます。

また、左上のパレットをタップすると

レーザーポイントをはじめとした描画ツール


表組みをタップするとレイアウトが表示されます。

ちなみに、上部中央は開始からの時間が表示されていますので、時間を見るにもちょうど良いです♪

やる気の無いブロッコリー

やる気の無いブロッコリー について

はぁーい♪ ITをかまいはじめてもうすでに、36年。最初はPC9801でMS-DOS上のN88-BasicでPG書いていました(笑) 現在は、IT企業??としてニッチ産業に取り組んでいます♪ のんびりと記事を更新していきますねー