jpgとpng

お絵描きをしている身(していなくても)よく拡張子というものを目にすると思います。
拡張子とは .mp3 .txt .pptxとかそういうのです。

タイトルにあるjpg、pngは同じ画像に関する拡張子なのですが、
同じ画像でしょ 何が違うのよ、って多々思います。
これでも絵描きの端くれ、ということで同じに見える二つについてすこーし調べてみました。
ふーんそうなんだ、と思ってもらえればそれでOKです。

 

・jpg (Joint Photographic Experts Group)

JPEG(ジェイペグ)と呼ばれるファイル形式です。
.jpg / .jpeg と書かれていることが多く、色種類の多い画像に適しており
デジカメの写真のほとんどはこのファイル形式です。
また、データは軽いですが、加工などすると画質が劣化しやすいというのが特徴です。
加工といってもコピー程度なら劣化することはありませんが
上書き保存(明るさの調整をして保存するなど)を繰り返すと劣化が目立つようになります。
ちょっとしたモザイクタイルのよう。

 

・png (Portable Network Graphics)

PNG(ピング)と呼ばれるファイル形式
背景の透過やグラデーションに向いていると言えます。
綺麗な画質で、尚且つ、加工しても画質の劣化がありません。
最強かと思いきや、その分データが重いのが欠点。
私は、描いたイラストのほとんどを見栄を張ってpngで出力しています。
いつか描いたあのハニワも、しっかりpngです。

ブログなどで写真を張り付けたい時はjpg
イラストや背景を透明にしたいときはpng

というように適材適所というやつです。
仮に使い所を間違えても怒られる、ということはないと思います多分(?)。

citRINe

citRINe について

読み方は「シトリン」シトリンとは、黄水晶・シトリンクォーツとも呼ばれる水晶のひとつ。特に意味は無い。    そして万年鼻炎、猫は吸うもの嗜むもの。