カメラのフォーマット

iPadやiPhoneについているカメラを使用して写真や動画を撮影するのが当たり前になってきました。 端末の中だけで、見るなら問題ないのですが他の端末やWindowsPCへ移動し、加工したりする際には設定を変えておかないといちいち変換しないと使用できなくなる可能性があります。

今回は、その設定の変更を変更することを説明します。

設定 ー> カメラ を開きます。
 → 

 

メニュー中央あたりに、「フォーマット」がありますので、タップします。

この中で、高効率と互換性優先があります。 それぞれの保存形式は以下の通り。

高 効 率 ・・・ HEIF/HEVCフォーマット
互換性優先 ・・・ JPEG/H.264フォーマット
ここで、互換優先を設定することによりJpegにて保存されます。

ちなみに、JpegとJpgは同じ形式です。

これからの年賀状・クリスマスカードなどに使用する写真を撮影し印刷することが多くなる季節です。 設定をきっちと行なって、楽に印刷できるようにしましょうねー♪

 

 

やる気の無いブロッコリー

やる気の無いブロッコリー について

はぁーい♪ ITをかまいはじめてもうすでに、36年。最初はPC9801でMS-DOS上のN88-BasicでPG書いていました(笑) 現在は、IT企業??としてニッチ産業に取り組んでいます♪ のんびりと記事を更新していきますねー