iPhone11Pro性能

11月中旬から12月中旬に海外出張。行った場所は

北緯78度の北極圏。
ここで、ロケットを打ち上げ、そこから薬品をばらまき、様々な化学・科学データを収集するというミッションの立ち合いに行ってきた。
興味がある方は、下記動画をどうぞ。

C-REX-2 Rocket Launch – The Mission
https://youtu.be/Oa8wi-3HG9A

さて、本題ですが様々な機器に書いてある「使用条件」や「使用環境」。

iPhoneには、

動作環境
動作時環境温度: 0°〜35°C
保管時(非動作時)温度: -20°〜45°C
相対湿度: 5%〜95%(結露しないこと)
動作高度: 3,048mまでテスト済み
https://www.apple.com/jp/iphone-11/specs/より引用

でした。ちなみに、Longyearbyen(ロングイヤービン)の平均気温をGoogleさんに聞いてみました。

Google検索結果から
https://www.timeanddate.com/ より

おっー!なんかどこのサイトでも同じだなぁ♪
まぁだいたい-15〜-11度くらいかな。

 

しかし現実は、

iPhoneの天気予報より

思ったより寒かった・・・・
っというより、?????
体感温度・・・・ おかしくない?????

流石にこの日は、危険だから外に出るな!!
死ぬぞ!!って言われましたが
これは、風が強いと体感温度が下がるってところからでした。

さて、その中でも気温-20度。風速0-1m程度の日がありました。
その時には、オーロラ も出現。

ナイトモードOFF     ナイトモードON

iPhoneでここまで綺麗に撮影することができます。
しかしナイトモードを使用すると白くなるし、OFFにすると暗くなる・・・
オーロラは暗いから難しい。
ちなみにオーロラがよく出るオーロラオーバルからさらに北に上がったためオーロラ も微妙。

そうそう、これはiPhonedで撮影した未加工のオーロラですが、これぐらいなら撮影可能。
iPhoneで撮影し、iPhoneで見るだけなら十分な画質ですねー
印刷はちと厳しいかも・・・

やる気の無いブロッコリー
  • やる気の無いブロッコリー
  • はぁーい♪ ITをかまいはじめてもうすでに、36年。最初はPC9801でMS-DOS上のN88-BasicでPG書いていました(笑) 現在は、IT企業??としてニッチ産業に取り組んでいます♪

    のんびりと記事を更新していきますねー