iPhone/iPadのタイムラプス機能

iPhoneのタイムラプスで事務所の新しい水槽を撮影してみました。
水槽のお魚さんを写真で撮影するのは動きもあって難しいのですが、タイムラプス機能を使うと動画から良いところだけを切って写真にすることもできるので便利ですね。

タイムラプスって何?という方はこちらの記事をどうぞ
↓ タイムラプス 2018年7月6日
https://www.dreamonline.info/archives/747

事務所のお引越しをきっかけに今までより大きい水槽に交換し、新しいお魚さんたちもやってきました。
お魚さんの種類によって水槽内の好みの場所や移動範囲が違うようなのですが、タイムラプス機能を使って10分くらい撮影していると、その様子がとてもよくわかります。
通常10分も動画を撮影するとデータ容量も大きくなってしまいますが、今回はタイムラプスで撮影してだいたい25秒くらいになりました。

↓ スクリーンショットで写真にしてみました

iPhone/iPadのカメラに標準搭載されている機能なので、ぜひお試しください。

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。