iOS[Keynote]スライドの自動再生

昨日の記事の続きです。
↓ 2020年12月1日 iOS[Keynote]でムービー素材を作成中
https://www.dreamonline.info/archives/4929

ムービー作成用に素材を作っているところですが、何を作っているか?というと[Keynote]のスライドを自動再生に設定し、ムービーとして書き出して[iMovie]で使用するというもの。

今回は”スライドを自動再生する”方法を説明したいと思います。

1.スライドを複数枚作成し、画面右上の三点マークをタップします

2.「詳細」の「設定」をタップします

3.「プレゼンテーションタイプ」をタップします

4.「自動再生」にチェックをいれます

今回、私は「トランジションの遅れ」を3.0秒「ビルドの遅れ」を0.5秒にして設定しました。
次のスライドに変わるタイミングを設定することができます。

これで自動再生になっているので、試しに再生▶をタップしタイミングなどを微調整してみてください。

[Keynote]関連 過去記事
↓ 2020年1月8日 [Keynote]は文字に振り仮名をつけられる!
https://www.dreamonline.info/archives/3782

↓ 2019年10月24日 [Keynote]スライドの挿入したオーディオの再生タイミング
https://www.dreamonline.info/archives/3500

↓ 2018年10月12日 [Keynote]で、かんたんアート作成
https://www.dreamonline.info/archives/1670

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。