Ankerのスピーカーを購入した話

既にいくつかのポータブルスピーカーを所持している私だが
SONYのアレとかJBLのコレとかSONYのソレとか

タイトルにもあるようにAnkerのスピーカー Soundcore Mni3を購入した。
した。といっても一ヶ月前のお話である。

 

まず、購入に至る決め手がある。
Soundcore Mni 2 では同じMni 2を2台用意しペアリングさせることで
音源をステレオ再生できる「ワイヤレスステレオペアリング」なるものが搭載されている。
それは気になる。

買いだ!とそれの後継機であるMini 3を2台購入した。

お値段的なところで行くと、Mini2もMini3も実は値段が変わらない。
後継機なのだから、色々改善もされているだろうというのでMini3を選択。
敢えて、Mini3の不満な点を挙げるなら AUX端子用のポートがなくなり
完全ワイヤレススピーカーになっていることくらいだろう。

近頃のポータブルスピーカーは軒並みAUX端子を廃止する流れになってきているので
個人的には不服。
もうこれはコンポを検討したらいいんだろうか?

 

さて、実際に使ってみた。
Ankerらしい若干低音が突出した音がする (耳バカの私の言う事なので宛てにしないでください)
Mini 3 1台につきスピーカーは1つなので、勿論モノラル再生。
聴く分には1台でも十分ではあるが、どうせ聴くならステレオが良い。
早速、スピーカー同士ペアリングさせるPartyCast機能を使ってみる。

… … …これは ステレオ では ない。
どう聴いてもステレオじゃない。モノラルが2つになっているだけだ。

実は、Mini 3 では Mini 2 のようにステレオにすることができない。
どちらにも備わっているスピーカー同士をペアリングする機能だが、機種が違うと機能が違う。

ワイヤレスステレオペアリング(Mini 2) ≠ PartyCast(Mini 3)

ということだ。
紹介ページなどなど、よく読まなかった私が悪いのだが、これにはやられた。

Mini 3 をなんとかステレオ化出来ないものかと考えつつ
コンポかあ…と燻り始めている。

 

citRINe
  • citRINe
  •  読み方は「シトリン」
    シトリンとは、黄水晶・シトリンクォーツとも呼ばれる水晶のひとつ。特に深い意味は無い。
    猫は吸うもの嗜むものと心得ているが、当人には猫アレルギーの疑惑有。
    そして万年鼻炎。