Safariに残ったデータを一括で消去する方法

iPadのSafariでGoogle Workspace for Educationを使用した際に、端末に残るGoogleアカウントのログイン情報。
「Safariの履歴とWebサイトデータを消去」すると、アカウントの情報も、開いたサイトの情報も全て一括消去できます。

設定 → Safari → 履歴とWebサイトデータを消去 → 削除
順番にタップするだけ!

端末を複数人で共有していて、Safari上に残したくないデータがあるといった場合に、上記の手順でカンタンに消去できるので便利ですよ。

(逆にこういった機能を子どもたちの方がよく知っていて、Webサイトの閲覧履歴をこっそり消去しているということもある)

るるるん♪
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。