キーワードって大事

最近は、毎日のようにICT支援へ。
全て研修会講師を行っており、毎日最低3時間はしゃべってる。

話をするのは嫌いではないので、苦痛ではないけど、問題があります。

「今日は何の話をするの?」

だいたい、内容は決まっているのですがほとんどが研修会前に打合せがあって、内容変更が。
あれ? 学校の先生って準備だとか、事前用意って大事って児童生徒には言っていた気が(笑)

でも、大半が直前で内容変更します・・・

 

話は変わりますが、最近のGIGAスクール構想・コロナにおけるリモートなどが要因で、ほぼ「Google+リモートがらみ」が研修対象です。

このネットワークを利用したサービスをマスタするためには、絶対必要なキーワードがあります。
そのキーワード、言われるまで自分でもわかっていましたが支援員リーダーがKeynoteを作成してくれたことにより、「あっ!!」ってなりました。

それまでは、授業などで当たり前に支援していましたが、先生たちの「なっとく!」という表情をみると、大事なことをすっ飛ばしてた!!
という大事な部分に気づきを。

キーワードは書きませんが、自分ではわかっていてもその言葉の重要ポイントを押さえるって難しいですね。

ホームページ作成業務で他社は見えるが自社は見えないといいますが、確かに。自分でも当てはまります。
普段やっていることは「当たり前」なので気づきにくいって本当なんだな。って思った研修会でした。

やる気の無いブロッコリー
  • やる気の無いブロッコリー
  • ITをかまいはじめてもうすでに、40年余り。最初はPC9801でMS-DOS上のN88-BasicでPG書いていました(笑) 現在は、IT企業??としてニッチ産業に取り組んでいます♪

    のんびりと記事を更新していきますねー