iOS15アップデート後にAirDropができない

2021年9月21日、iPhoneとiPadをさっそくiOS15にアップデートしました。
が、しかし…iPhoneで撮影した写真をiPadにAirDropしようと思ったら「共有相手が見つかりません」という表示がでました。

アップデート前まではAirDropできていたのに…というわけで、いつものように端末を再起動して、もう一度試してみました。
iPhoneもiPadもホームボタンがある端末の場合は、トップボタン(電源)とホームボタンを同時押し、ホームボタンがない場合はサイドボタン(電源)と音量ボタンを同時押しで再起動できます。

再起動した後は通常通り、AirDropで送受信ができました。アップデートした際に再起動しているにもかかわらず、もう一度再起動しなくてはいけないなんて、なんだか面倒ですが…同じような症状が出ている方は一度試してみて下さい。

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。