子どもにiPadを渡す前に

先日、妹から「iPad買った~」とLINEがきた
さっそく姪(小1年)が
「〇〇〇(某アプリ名)やっているよ~」とのこと

気になったのは私が来るといつも「iPad貸して~」
と言ってくる姪なので
自宅にiPadを導入しようものなら
制限なく使ってしまいそうだな…と予感

「スクリーンタイム」を設定して
子どもと一緒に”iPadを使う時のルール”を決めた方が良いよ
とアドバイスし
その場でスクリーンタイムの設定画面を
スクショしてLINEで送った

iOS12から登場した「スクリーンタイム」
姪が私のiPadを使い始めた頃にはなかった機能なので
良いタイミングで、自宅購入したなぁと
相変わらず、妹の”野生のカン”的なものに感心してしまった
(ITやICTには全くもって疎い妹…iOS12がどうとか知る由もなく)


アプリ毎、アプリのカテゴリ毎に使用時間(時間制限)を設定したり
画面を見ない時間帯を設定したり
どのアプリをどのくらいの時間使用したかなどを
見ることもできます

ただ、端末の設定(機能制限)すればいいというわけではなく
将来的には後々の個人持ちスマホやSNSの使い方などにも
繋がっていく事だと思うので
親のスマホやタブレット端末を持たせる前に
使い方について、しっかり親子で話をして
一緒にルールを決めることが大切だと思います

よく知らないから持たせるのが怖い、持たせたくない
よくわからないけど、みんなが持っているから…
といった理由で
持たせるor持たせないを判断してしまうと
想像以上の速さで物事が進んでいくので
気を付けなければなりませんね

何事も、最初が肝心!

           
  • るるるん♪
  • 医療福祉系OS搭載のため、個別支援・個別援助の視点がベース。
    主に特別支援学校と小学校を担当しているICT支援員です。
    社内ではICT支援事業全体の取りまとめもしているので、時々ですが中学校、高等学校にも出没します。よろしくお願いいたします。