OSのアップデートに伴って…

ios13及びiPadOS13のベータ版が、2日前に公開されましたね。

webサイトなどのサービスを利用するだけだった時には、ただリリースが楽しみだったのですが、プログラムを書くようになってから、いろいろなものの見方が変わってきました。

というのが、OSがアップデートされると、様々な変化があるのです。

機能が増えたり、変わったり、古い端末に対応しなくなったり、新しい端末に対応したり。
そして、プログラミング言語のバージョンが上がったり。
それらに伴って、プログラム側も変更点が色々出てきます。
あるいは、プログラミング言語を変更する必要があるかもしれません。

実は、iosアプリは今、2種類のプログラミング言語で作ることが可能です。
Swiftと、objective-cです。
Swiftは、2014年に発表されていて、新しい言語。
一方でobjective-cは、1983年に発表され、会社が買収されたり言語が改良されたりしながら続いてきた言語。
今はもう、Swiftが主流になってきていて、Appleさんのios13のホームページからも、objective-cという単語が少なくなっています。

プログラミング言語のバージョンが上がるだけではなく、言語そのものを変える必要が出てきた場合、大変な労力が要ります。
と、考えると、プログラムってやっぱ大変だなあ、感じたりもします…。
まあ、書いたコードが形になっていくのは面白いし、書くのは楽しいです。

ですので、今回のOS大幅アップデートでは(今回も?)いろいろ準備が必要なんですね…

準備は大事です。
1つ1つのことを大切に、準備を怠らないようにしたいものです。

はにわのてりぃ

はにわのてりぃ について

わたしは、約3,000年前に生まれた、「てりぃー」。     当時は、卑弥呼にこき使われていましたが、仕事に失敗し、左遷で鳥取にやってきました。       当時の鳥取には、何もなかったので一生懸命開拓しました。      疲れ果てて、寝てしまい気づくと土が上に被さり、いつの間にか土に埋もれてしまいました。 それから数千年後、鳥取県のある地区にある「古墳」で発見され、掘り返されちゃいました(笑)      現在、大山町の「古墳・埴輪博物館」を生活の拠点にし、日々パソコンの勉強をしながら働いています♪      趣味は、寝ること・食べること♬       最近ハマっているパソコン♪ PHPを使用したプログラムにチャレンジ中。このサイトで何とか記事を作ってUPに頑張ります~ぅ♪ はにゃぁぁぁ~~~ 応援よろしくなのー