iPadの選び方②(Wi-Fi or Cellular?)

前回は視覚障がい分野でのiPadの選び方を書きました。

今回はどの分野でも迷う選択肢です。

Wi-Fi か Cellular か?

iPadはどのシリーズにも2つの選択肢があります。

Wi-Fi Cellular

この2つです。

さて、この2つの違いを整理しましょう。

Wi-Fi版のiPadは文字通りWi-Fiが整備されているところでしか、インターネットをつかったことができません。学校や自宅、公共のWi-FiなどのWi-Fi設備があるところでしかネット機能が使えないのです。

たとえば、外出先で地図を調べてナビゲートさせるということは、Wi-Fi版では難しいです。

さらに、iPadの頼もしい(?)相棒のSiriもネット環境がないと使えないのです。

使用場面が学校内や自宅のみなどといった限られた場合や、ポケットWi-Fiやテザリングが使える方はWi-Fi版で十分です。価格もその方が安いし・・・。

Cellular版は携帯電話会社の回線を使って外でもインターネットが使えるタイプです。大手携帯電話会社と契約する場合と、SIMフリー版というのをAppleから購入して、自分でSIMを入れることもできます。

利点はなんと言っても煩わしさがなく、外出先でインターネットや調べ物ができることです。さっとiPadを取り出して地図を見たり、ナビゲートさせることもできます。ただし、毎月の通信費用が必要になります。

まあ、この選択は環境と好みですね。あとは予算と・・・。

ちなみに筆者はiPadProのSIMフリー版に某社の格安SIMを入れて月額500円程度にして運用しています。

GIKOU

GIKOU について

デジタルガジェットにはすぐ飛びつく新しもの好き。 プライベートでは10年ぐらいのMac使い。愛機はMacBook Pro(2017非TouchBar)とiPad Pro(10.5インチ)、iPhone XRなどなど。